レンタルサーバーをエックスサーバーで借りよう!!

初めてレンタルサーバーを借りる人にとって、申し込み方法なんて、わからないですよね?
そんなあなたのために、このページでは図解付きでわかりやすく解説させていただきます。
この記事の手順通りに登録すれば、簡単にエックスサーバーの契約申し込みを完了できます。
参考にしてみてくださいね。

ブログの作り方
  1. レンタルサーバーをエックスサーバーで借りよう!!
  2. エックスサーバーの申し込み方法 ※今はここのページを読んでいます。

  3. 独自ドメインを取得しよう!!
  4. 独自ドメインの申し込み方法

  5. WordPressをインストールする!!
  6. WordPressをインストールしよう!!

レンタルサーバー(エックスサーバー)を用意する

「レンタルサーバー」と言っても、数は無数にあります。月々五百円程度のものから、数千、数万円もするレンタルサーバーまで多種多様です。

では、低価格帯のレンタルサーバーがいいのではないか?そう思う方多くいると思いますが、
あまりおススメはしません。

ブログを表示するまでの速度が遅かったり、大量のアクセスが集まると回線が止まり、表示すらされなくなったりするからです。

レンタルサーバーは無数にあるといいましたが、特に初めての方にはそれぞれのレンタルサーバーどどう違うのかわかりません。
普通だと、値段だけでしか判断できないかと思います。

しかし、今回紹介する『エックスサーバー』はサクサク動いてくれる上に、多くのアクセスが集まってもサーバーが落ちづらいという特徴があります。

それでいて、一ヶ月当たりの使用料は1,000円程度であるため、高性能でありながらコストパフォーマンスが高いのです。

また、エックスサーバーはワードプレスを最適化されていることも魅力の一つです。
実は、ワードプレスは他のサーバーだと表示速度が遅くなり、ページの読み込みに時間がかかります。

その点、エックスサーバーであれば、ストレスなくサクサクと動作するのです。

例として低価格帯のレンタルサーバーである、ロリポップと比較しています。

サーバー会社 ロリポップ エックスサーバー
値段 月額500円 月額1000円ほど
特徴 ●低コスト
●ワードプレスが重たい
●表示速度が速い
●大量のアクセスでもサーバーが落ちづらい
●自動でバックアップくれる(毎日)
●SSL化が無料

ビジネス目的のブログ運営の第一歩として、ここではエックスサーバーを契約することにします。
非ビジネス目的のブログの場合は、ロリポップでもよいかと思います。(ワードプレスはちと重いですが)

エックスサーバーに申し込もう!!~仮登録までの手順について~

エックスサーバーに申し込みをするためには、「仮登録」から始める必要があります。
まず、エックスサーバー公式サイトを表示させてください。以下のバーナーをクリックして、
進めていきましょう。



バーナーをクリックしたら、以下のように、エックスサーバーの公式サイトが表示されると思います。
右中央に位置する「お申し込みはこちら」と書かれたオレンジのボタンをクリックしてみてください。

独自ドメイン無料キャンペーンを行なっている場合も・・・
通常「年間1,500円程度」の費用が掛かってしまいますが、キャンペーンを行なっているタイミングにエックスサーバーに申し込めば、独自ドメイン取得費用と毎年必要となる更新費用が
永遠に0円になるお得なプランです。

お申し込みフォーム

お申し込みフォームが表示されたら、画面に向かって左側にある「サーバー新規申し込み(無料お試し10日間)」のボタンをクリックしてください。

以下の画面に切り替わったのを確認出来たら、「お申し込み内容」を入力していきます。

まず、サーバーID(初期ドメイン)を入力します。
サーバーIDは、「サーバーを管理する際の名前」です。あなたの好きなIDにして大丈夫です。使用できる文字は「半角英数字小文字」となります。
ただ、エックスサーバーは利用者が多いため、他人とIDがかぶってしまう場合があります。かぶらないIDにしてください。

以下の画像のように、赤色の入力から緑色の入力になっていればOKです!!

次にプランを設定します。X10でOKです!!

次に会員登録の項目を入力していきます。

画像ではわかりづらいため、入力項目を以下にまとめました。

1.メールアドレス:エックスサーバーからの連絡を受信できるメールアドレスを入力
2.メールアドレス(確認):確認として、先に入力したメールアドレスと同じものを入力
3.登録区分:「個人」か「法人」のどちらか一方を選択
4.契約法人名(法人を選択した人のみ):法人名を入力
5.契約法人名(フリガナ:法人を選択した人のみ):法人名のフリガナをカタカナで入力
6.名前(法人の場合は担当者):あなたの名前を漢字で入力
7.名前(フリガナ):あなたの名前のフリガナをカタカナで入力
8.郵便番号:個人であれば自宅、法人であれば会社の郵便番号を入力
9.住所(都道府県、市区町村):都道府県名と市区町村名を入力
10.住所(丁目、番地、建物名):丁目や番地、建物名を入力
11.電話番号:個人の場合は連絡ができる法人の場合は会社の固定電話番号を入力

コチラも、各項目が赤色→緑色に変わっていたらOKです。

最後に「利用規約」を読み、全て納得できたら「利用規約」にチェックを入れてください。
利用規約にチェックを入れると、「申し込み内容の確認」と書かれたオレンジ色のボタンが現れます。確認ができたのち、「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックしてください。

「お申込み内容の確認」ボタンを押すと、下記の画像のように、申込内容の確認が表示されます。
表示されている内容に間違いがないことを確認したうえで、「お申し込みをする」と書かれたオレンジ色のボタンを押してください。

エックスサーバーの仮登録完了

成功すると以下のように「お申し込み完了」画面が表示されます。

これで終了ではありません。安心するのはまだ早いです。これは、あくまで「仮登録」が完了した段階です。
メールの確認や本登録がまだ残っています。

そのため、上記画面が表示されたら、登録に使用した「メールアドレス」へエックスサーバーからメールが送られてきていると思うので確認してください。お申し込み完了とほぼ同時に、確認メールが入ります。

エックスサーバーからのメールがないと本登録できないため、ご注意ください。

エックスサーバーに申し込もう!!~本登録までの手順について~

ここからは、本登録の手順について解説します。
まず、仮登録完了時に送られて来たメールを確認してください。指定したメールアドレスの受信ボックスを確認すると、エックスサーバーから「サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)というメールが送られてきていると思います。
この中身を確認していただきますと、本文の中に「ユーザーアカウント情報」が記載されています。

メールの内容は以下の通りです。

「会員ID」や「メールアドレス」、「パスワード」が掲載されています。
本登録するために必要になるため、必ず保存しておきましょう。
チェックが完了したら、メール内の「インフォパネル(管理画面)」と書かれたURLをクリックします。

インフォパネルへログインする

インフォパネルに入るため、ログインする必要があります。
ログインに必要な会員IDやパスワードは、先ほど確認した、メール内に記載されているので、それらを使いましょう。

インフォパネル(管理画面)にて、料金の支払いを行う

ログインできると以下の画像になると思います。

注意点として、この段階ではまだ本登録は終わっていません。本登録をするには、料金の支払いを完了させる必要があります。
料金の支払い(本登録)が完了しなければ、独自ドメインを設定できません。このままではワードプレスをインストールできないため、早めに本登録を完了させるようにしましょう。

では、料金の支払いを行っていきましょう。
まず、画像のように、画面左のメニューの中に、「料金のお支払い」という項目があります。

料金のお支払いのページが表示されたら、下記の画像のように「お支払い伝票の発行」を設定していきます。

料金の支払い方法の選択

サーバーの料金の支払いは、以下の4つの種類から1つ選択することができます。

1.銀行引き落とし
2.クレジットカード
3.コンビニ払い
4.ペイジー

この中では、クレジットカードの支払いが最もオススメです。
一度設定をすれば、あとは自動的に更新してくれるからです。更新し忘れでブログが凍結されることを防ぐことができます。

ここでは、クレジットカード決済を例に説明してきます。
下記画像のように「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

画面が進むと、料金のお支払いページが表示されると思います。
ここで入力する内容と手順は、以下の4ステップです。

1.クレジットカード番号を入力
2.自動更新設定を行うにチェックを入れる
3.有効期限を入力
4.「カードでお支払い(確認)」ボタンをクリック

すると、最終確認画面が表示されます。
更新期間やカード情報に間違いがないかを再度確認したのち、問題がなければ「カードでお支払い(確定)」ボタンをクリックしてください。

成功すると、下記画像のように

「料金のお支払いが完了しました」と表示されれば、エックスサーバーの本登録完了になります。

まとめ~エックスサーバーを本登録して~

いかがでしょうか?
初心者でも簡単にレンタルサーバーを借りられましたね!!
あとは、独自ドメインを取得して、エックスサーバーで設定したのちに、ワードプレスをインストールするだけです。
あと少しで、ブログの運営ができるようになります。

エックスサーバービジネス

次は、独自ドメインの取得について説明していきます。

ブログの作り方
  1. レンタルサーバーをエックスサーバーで借りよう!!
  2. エックスサーバーの申し込み方法

  3. 独自ドメインを取得しよう!!
  4. 独自ドメインの申し込み方法※次はこのページ!!。

  5. WordPressをインストールする!!
  6. WordPressをインストールしよう!!


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です