エックスサーバーにWordPressをインストールしよう!!

この記事では、エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を解説して行きます。
全くの初心者でも絶対に理解してもらえるように、各作業工程を画像付きで細かく説明させていただきます。
この記事(コンテンツ)を見ながら設定するだけで、誰でも簡単にWordPressのブログを開設できるようになりますのでご安心ください。

ブログの作り方
  1. レンタルサーバーをエックスサーバーで借りよう!!
  2. エックスサーバーの申し込み方法

  3. 独自ドメインを取得しよう!!
  4. 独自ドメインの申し込み方法

  5. WordPressをインストールする!!
  6. WordPressをインストールしよう!!※今はここのページを読んでいます。

WordPressをエックスサーバーにインストールする前に

WordPressをエックスサーバーにインストールする前に、以下の2つの設定を済ませておく必要があります。
1.エックスサーバーを本登録しておく
2.独自ドメインを取得しておく

この両方の工程を行っていないと、WordPressをインストールすることができないため、必ず事前に終わらせておきましょう。

それぞれの工程については以下の記事で紹介していますよ!

エックスサーバーの本登録については、以下の記事をご参考ください

レンタルサーバーをエックスサーバーで借りよう!!

2018.09.23

独自ドメインを取得については、以下の記事をご参考ください

独自ドメインをエックスサーバーで取得しよう!!

2018.09.24

WordPressをエックスサーバーにインストールする

では、実際にWordPressをエックスサーバーにインストールしていきましょう。
みなさんが理解できるように、エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を一つ一つ画像付きで説明していきます。
これを見ながらやっていただければ「っえ、もう終わったの!?」と思うぐらいに簡単です。
大事なことなので2回言います。超簡単です!

エックスサーバーにアクセスし、ログインする

まず、エックスサーバーのホームページへアクセスします。
以下のバーナーを押すと、エックスサーバーのホームページへアクセスできます。


次に、エックスサーバーのホームページへアクセスできたら、「ログイン」の場所にカーソルを合わせると、「インフォパネル」があると思います。
それをクリックして、インフォパネルにログインします。

ログイン画面が表示されたら、「IDまたはメールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログインボタン」を押してください。

インフォパネルに無事入ることができたら、以下の画像の赤枠で囲んだ部分を確認してみてください。

赤枠で囲んだ部分に「サーバーパネル」という箇所があると思います。そこの「ログインボタン」を押してみましょう。

ログインボタンを押すと、次の画像のように、メニューが並んでいるページが表示されます。「WordPress」の項目にある。「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

「WordPress簡単インストール」を押すと、「ドメイン選択画面」が表示されます。前の工程で取得した「独自ドメイン」を選択してください。

※ここで選んだ独自ドメインに、WordPressがインストールされます。

WordPressの自動インストールをする

「WordPress簡単インストール」のページに切り替わったら、タブを切り替えます。現在は「インストール済みWordPressの一覧」が選択されている状態です。
これを、以下の画像の赤枠で囲んである「WordPressのインストール」をクリックして切り替えます。

すると、以下の画像のように、登録情報を入力する項目が出てきます。これらを記入していきましょう。

それぞれの入力する内容は、以下の通りです。
分かりづらいため、箇条書きにしています。

インストールURL:①・②
「①」は、WordPressをインストールする独自ドメインを選択してください。「②」に関しては、空白で大丈夫です。

ブログ名:③
これはあなたのブログの名前になります。これは後からでも変えられるので、今は適当に決めても問題ないです。

ユーザー名:④
これは、WordPressにログインをする際に必要となる「ID」になります。これも後から変更できます。

パスワード:⑤
ユーザー名と同じように、WordPressにログインする際のパスワードになります。これも後から変更できます。

メールアドレス:⑥
WordPressから送られてくるメールを、受信するメールアドレスになります。

キャッシュ自動削除:⑦
これは、「OK」で大丈夫です。

データベース:⑦
これは、「自動でデータベースを生成する」でOKです。

インストール確認:⑧
全ての入力が完了したのち、「インストール確認」ボタンをクリックしてください。

インストール確認ボタンを押すと、最後に、入力した内容に誤りがないことを確認してください。
問題なければ、「インストール(確定)」ボタンをクリックしましょう。

これでエックスサーバーにWordPressのインストールは完了しました。
このとき、切り替わった画面には以下のように、先に入力したIDやパスワードなどの詳細が表示されています。
矢印が指している「URL」をクリックして、早速WordPressにログインしてみましょう。

WordPressにログインする

ログイン画面が表示されたら、WordPressのインストールの設定で決めた「ユーザー名(ID)またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

※WordPressのインストールをした直後だと、ログイン画面に入れない場合があります。
その時は最長1日ほど時間がかかってしまいます。後ほどチャレンジしてみてください。

WordPressにログイン出来たら、WordPressの管理画面が現れます。これがいわゆるダッシュボードというものです。
以下の画像のように「サイトを表示」を押してみましょう。

すると、どうでしょう? 
じゃじゃーん、あなたのブログが完成できました!

初期の状態では、このようなデザインになっています。WordPressでは、こういったデザインのことを「テーマ」といいます。
LINEでも着せ替え機能がありますが、それと同じようにWordPressもテーマを変えることができます。

そのため、新しいテーマを設定すれば、初期状態のデザインから他のデザインに瞬時に切り替えができると考えてください。
もちろん、このブログも初期状態とは異なる「テーマ」使用していて、「ストーク」と呼ばれるテーマを使用しています。

★ストークについては、別の記事に書く予定です。

まとめ~エックスサーバにWordPressをインストールしよう!!~

いかがでしょうか?
初心者でも簡単にブログが開設できましたね。
これでみなさんのブログライフが始まります。そのお手伝いができてよかったです。


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です