【グルメ】絶品!神戸三宮で本格和歌山ラーメンを食す! 〜丸高中華そば〜

丸高中華そばと焼き飯

兵庫県神戸市の三宮にある、和歌山ラーメン「丸高中華そば」さんに行ってきました!

この「丸高中華そば」は、本場和歌山さながらの和歌山ラーメンが神戸三宮で堪能できるお店として、ファンに根強い人気を誇る名店です。

ここの中華そばは、阪神タイガースのランディ・メッセンジャー投手もお気に入りとのことです。

ちなみにメッセンジャー投手の他にも、現広島東洋カープの新井貴浩選手のサインなど主に野球選手のサインが所狭しと飾られています。

神戸三宮の「丸高中華そば」は暖簾分けのお店になるのですが、本店にあたるのは、和歌山ラーメンの本場、和歌山市で営業している、「本家 アロチ 丸高」です。

実は筆者はここの中華そばが大好きで、学生時代によく通っていました。今回はこの記事で、筆者の青春の味を読者の皆さんにお伝えできることができれば幸いです。

丸高中華そば アクセス

JR三ノ宮駅、阪急三宮駅、阪神三宮駅、地下鉄三宮から、北に向けて(新神戸方向)約10分ほど歩きます。

すると、大きな歩道橋がある、加納町3丁目交差点を見えます。その交差点を右に曲がってすぐのところに丸高中華そばはあります。近くのイスズベーカリーが目印です。

この辺りは二宮という地域で、近くに懐かしさ漂う商店街もあるので、中華そばついでに観光してみるのもオススメです!

店内の様子

お昼頃に伺いましたが、やはり満員でした。5分ほど待って店内へ。

店内はカウンターが17席ほどと、4人がけのテーブルが1つ、店内の奥の方にもテーブルがあります。

店内の雰囲気ですが、昭和のラーメン屋さん、街の中華料理屋さんの感じの雰囲気です。

客層はやはり男性のサラリーマンの方が多かったです。

ただ、女性一人で来られていた方もいましたし、女性の店員さんもいるので、女性一人でも、入りにくいということはないと思います。

店内にゆで卵が置いてありますが、こちらはサービスではなく、お金がかかるので、注意しましょう!

メニュー

メニューは、定番の中華そばをはじめ、焼き飯、餃子など、街のラーメン屋さんと同じようなメニューが並びます。

関東煮も気になるのですが、筆者はまだ食べたことがありません。店内でおでんの様に、具材を煮ていて、美味しそうでした!

筆者のオススメは、お昼のサービスメニューの焼き飯セットです。プラス100円で焼き飯の大盛りができます。

筆者は今回も、焼き飯セット、焼き飯大盛りにしました。

やはりこの味!濃厚な中華そばが着丼

丸高中華そばと焼き飯

丸高中華そばと焼き飯

スープは、和歌山ラーメンの特徴である豚骨醤油ベースです。スープを一口、口に含んでみます。見た目の通り、かなり濃厚な豚骨醤油で、味に深みもあり、おいしいです。

また、麺もストレートの中細麺で、この濃厚なスープによく合い、とても絡まるのでおいしいです。

具材も、チャーシュー、ネギ、ナルト、メンマが入っていて、特にチャーシューは脂っこくなく、いくらでも食べられてしまうほど、食べやすいです。

筆者も数多くのラーメンを食べてきましたが、上位5位以内に入るおいしさですね!

焼き飯ですが、ラーメンのタレを使って作っています。そのため、かなり味が濃く、中華そばと合わせて食べるのにベストマッチです。焼き飯の色が黒っぽいのはそのためですね!

筆者は、中華そばのスープを口に含みながら、焼き飯を口いっぱいに掻き込む食べ方が好きです。

筆者の食べてきた焼き飯の中では、京都の新福菜館の焼き飯に近い様な気がします。

丸高中華そば 神戸二宮店 店舗概要

丸高中華そば 神戸二宮店

住所:兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 二宮ビル102

電話番号:078-242-4008

営業時間:11:00~27:00
     11:00~26:00(日曜日)

お昼のサービスメニュー :11:00〜15:30

定休日:火曜日

まとめ

今回数年ぶりに再訪した、丸高中華そばさん。

外装や内装は変わっていましたが、味は学生時代から変わらず絶品でした。

夜遅くまで営業しているので、一杯飲んだ後に締めのラーメンとして、食べてもいいと思います!


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です