【グルメ】絶品!黄金色に輝くスープ 名古屋名物 玉子とじラーメンの総本家 萬珍軒

萬珍軒の元祖玉子とじラーメン

愛知県名古屋市にある、中華料理店であり、玉子とじラーメンの総本家である萬珍軒さんに行ってきました。

名古屋のご当地ラーメンと言えば、味仙の台湾ラーメンを筆頭に、ニンニクの効いたベトコンラーメン、台湾まぜそばなどが有名ですよね!

実は、玉子とじラーメンも名古屋のご当地ラーメンのうちの一つとして広く知れ渡たり地元の方に愛されています。

2013年に秘密のケンミンショーにて、玉子とじラーメンが取り上げられ、愛知県民以外にも広く知られるきっかけにもなりました。

筆者は社会人時代に名古屋に住んでいたので萬珍軒に度々通っていました。筆者が食べてきた玉子とじラーメンでは、ここのものが一番美味しいです。

今回はこの記事で萬珍軒の玉子とじラーメンの魅力、美味しさを伝えられることが出来れば嬉しいです。

萬珍軒 店舗情報

住所:〒453-0811 名古屋市中村区太閤通4-38

電話番号:052-481-8824

営業時間:17:30~深夜2:30(ラストオーダー深夜2:00)

定休日:日曜日・第3月曜日

駐車場:店舗横の駐車場に14台

支払い方法:現金のみ(後払い) ※複数名客の場合、個別会計は×

タバコ:禁煙

萬珍軒 アクセス・外観

最寄駅は、地下鉄桜通線中村区役所駅です。4番出口から太閤通りを西へ向け200mほど、徒歩3分なので駅からも非常に近いです。

名古屋駅からも歩いていけますが、中村区役所駅まで移動してそこから步いて向かう方が地下鉄の待ち時間を含めても早いですしわかりやすいです。

目印は、 萬珍軒の向かい側にセブンイレブン、隣に平和食堂という食堂がありますので、参考にしてください。

萬珍軒 外観

萬珍軒 外観

人気店ですので、平日は空いていますが、土曜日などの休日祝日大変混雑します。

その場合、名前を書いて待つことになりますが、回転が速いため1時間待たされるということはなく、数十分で入店できます

ちなみに、余談ですが

萬珍軒を通り過ぎ、太閤通りをさらに西に向かうと、大鳥居があります。大鳥居の先に中村公園があり、太閤豊臣秀吉由来の建物も数多くあるので、歴史好きの方はついでに観光して見るのもいいかも知れません。

店内の様子

筆者は、平日の21時ごろに伺いましたが、待ちはなくすんなり入店することが出来ました。

客層ですが、仕事帰りのお一人様や家族・同僚・カップルなどの複数名客の割合が高めでした。

筆者が伺った時は、お一人様の女性の方はいませんでしたが、昭和の中華料理屋のように入りづらい雰囲気はなく、カウンター席もありますし、女性の店員さんも居るので、女性でも入りやすいです。

メニュー

萬珍軒 メニュー

萬珍軒 メニュー

名物の玉子とじラーメンの他にも、豊富なメニュー数です。玉子とじラーメンの他にもオーダーすると、お一人様だと代金は高くなりがちですが、複数人でいけばシェアもできるので良いですね!

筆者のオススメは玉子とじラーメン以外だと、玉子とじ坦々麺、焼き飯、なす飯です。

今回、筆者は玉子とじラーメンをオーダーしました。

名古屋名物 萬珍軒の玉子とじラーメン 着丼!

萬珍軒の元祖玉子とじラーメン

萬珍軒の元祖玉子とじラーメン

こちらが萬珍軒の玉子とじラーメンです。美味しそうですね!

通常の玉子とじラーメンだと、トッピングは豚バラのチャーシュー3枚・刻みネギ・海苔1枚です。

海苔の表面には胡椒のようなものが振りかけられています。麺と一緒にスープに浸した海苔を食べると、これまた美味しいです。

スープ

黄金色に輝く玉子とじラーメンのスープ

黄金色に輝く玉子とじラーメンのスープ

お分かりでしょうか?黄金色に輝くスープは非常にきめの細やかな仕上がりになっています。

油分が多めで一見不健康そうに見えるこのスープですが、口に運ぶと以外としつこくなくまろやかな鶏豚骨スープです。

鶏ガラはなんとあの名古屋コーチンを使っています。

この鳥豚骨スープと玉子とじが醸し出すハーモニーと一体感はなかなかのものです。玉子のツルッとした食感が苦手な方でも食べやすいです。

※玉子が苦手な方は、玉子抜きでもオーダーできます。

萬珍軒の麺は特注の極細麺

萬珍軒の麺は特注の極細麺

スープがどんなに美味しくても麺が合わないだけで、ラーメンは美味しくなくなるものですが、こちらの極細麺はまさに玉子とじラーメンのために生まれてきたかの如く、スープにマッチします。

麺とスープが非常に絡むので、食べやすく、どんどんと箸が進んでいきます。

どんどんと箸が進んでいき、麺が無くなった!もうちょっと食べたいなぁ!と思う方は、替え玉もあるので頼んでみてください。替え玉してスープが薄くなってしまいますが、替え玉用ラーメンダレも卓上にあるのでそれを使えば大丈夫ですよ。

まとめ

今回、久しぶりに再訪した、名古屋の萬珍軒さん。

今までと変わらず、美味しい玉子とじラーメンでした。

注意点として、夕方から深夜にしか営業していないので、間違ってお昼に行かないようにしましょう。

飲み会の後など締めの一杯にもなる玉子とじラーメンをいかがでしょうか?


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です