【旅】旅行にオススメ!ファーストキャビン名古屋 予約情報は?チェックイン/アウトは?

ファーストキャビン

皆さんは、ファーストキャビンというホテルを聞いたことありますか?

ファーストキャビンは、首都圏や関西など大都市圏を中心に展開する、今注目のカプセルホテルなのです。

なんでも、飛行機のファーストクラスをイメージしたお部屋がアピールポイントなのだそう。

そんなカプセルホテル、ファーストキャビンですが、名古屋にも展開しているそう。知人が利用してすごくおススメしていたこともあり、

普段は、カプセルホテルには泊まらず、ビジネスホテルばかり利用する筆者ですが、よい機会だと思って実際に宿泊してきました!!

今回はこの記事で、ファーストキャビンTKP名古屋駅の利用した感想をレビューしていきます。

名古屋駅周辺で宿を探している方は参考にしてみてください。

ファーストキャビンとは??

ファーストキャビンは「COMPACT & LUXURY」をコンセプトに、東京、大阪、京都を中心に系列店を持つ、飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルです。

ビジネスホテルとカプセルホテルの中間のリーズナブルな価格帯でありながら、ラグジュアリーなサービスを徹底し、満足度の高いホテルステイを提供しています。

ファーストキャビンTKP名古屋駅について(ホテル情報・アクセス)

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」は、2017年9月1日に中部圏で初めてオープンしました。

ファーストキャビン

ファーストキャビンTKP名古屋駅

郵便番号:〒453-0014

住所:愛知県名古屋市中村区則武1丁目15-3

電話番号: 052-459-0757

チェックイン:15:00~到着予定時間内

チェックアウト:AM 10:00

アクセス:名古屋駅新幹線口より徒歩8分。名古屋駅の西側に位置しています。

ファーストキャビンTKP名古屋駅 設備

エレベーター/宿泊フロアは男女別なので安心安全

ファーストキャビンは、男女共有部分はフロントと朝食フロアのみで、そのほかの宿泊フロア・浴場フロアはすべて男女別になっています。

男女別のエレベーター

男女別のエレベーター

1階のフロント奥には、男女別のエレベーターがあり、このエレベーターはフロントで渡されるIDカードがないと使用できません。

また、各階にある宿泊フロアに入室するにも、このIDカードが必要です。

男性専用・女性専用にフロア別にわかれているの安心

男性専用・女性専用にフロア別にわかれているの安心

そういった男女別になっている点、IDカードがなければ宿泊フロアに入室できない点を考えると、女性一人でも安心して泊まれますね。

泊まれるキャビンの種類は3種類ある!

ファーストキャビンTKP名古屋駅では、泊まれるキャビンが3種類に分かれています。

各キャビンの名称も飛行機のクラスにちなんだものになっていますね。

  1. ファーストクラスキャビン
  2. ビジネスクラスキャビン
  3. プレミアムエコノミーキャビン
価格は以下の順になります。
ファーストクラスキャビン>ビジネスクラスキャビン>プレミアムエコノミーキャビン

ファーストクラスキャビン

ファーストキャビンのなかで最も高額なキャビンがこちらのファーストクラスキャビンです。

ファーストクラスキャビン

ファーストクラスキャビン

ファーストクラスキャビンの特徴はその広さです。120cm幅のセミダブルベッドが設置されているので、一人で止まるには十分な広さがあります。

また、32インチ大型テレビが設置されていて、荷物を入れるサイドテーブルがついています。このサイドテーブルは深さも十分あるため普通のボストンバッグなら十分に収納できます。

部屋と通路はカーテンで仕切られています。ですので、ファーストクラスキャビンといえども完全個室ではありません。

価格帯:6300円~ ※予約サイト・予約時期によって異なります

ビジネスクラスキャビン

ファーストキャビンのなかで中堅の価格帯のキャビンがこちらのビジネスクラスキャビンです。

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラスキャビン

ビジネスクラスキャビンの特徴は、お手頃価格でそれなりの部屋に泊まれるところです。

部屋の幅はファーストクラスキャビンほど広くはありませんが、寝る分には十分です。

また、高さも立っても頭を天井にぶつけない程度にはあります。

価格帯:4000円~ ※予約サイト・予約時期によって異なります

プレミアムエコノミーキャビン

ファーストキャビンのなかで最も低価格のキャビンがこちらのプレミアムエコノミーキャビンです。

プレミアムエコノミーキャビン

プレミアムエコノミーキャビン

今回筆者が宿泊したのが、こちらのプレミアムエコノミーキャビンです。

プレミアムエコノミーキャビンの特徴は、その安さです。

100cm幅のシングルサイズのベットで、一人で寝る分には十分な広さです。高さは立つことはできませんが、正座しても天井に頭がつかない程度の高さはあります。

部屋のサイドには24インチのテレビが設置されています。また、収納ボックスもあり、こちらもファーストクラスキャビンと同様にボストンバッグぐらいなら収納できるサイズです。

空調も、エアコンのオンオフができるので、夏でも比較的涼しいと思います。

テレビは音の問題からヘッドフォンがないと観れません。部屋には備え付けではないので、フロントで貸し出ししています。チェックイン時にヘッドホンが必要かどうか聞かれるのでそのとき貸してもらいましょう。

いくつかカプセルホテルに泊まってきましたが、ファーストキャビンが一番広さ的にも余裕があると思います。

価格帯:2800円~ ※予約サイト・予約時期によって異なります

部屋の各種アメニティについて

アメニティグッズについては、チェックインしたら部屋にもともと備え付けで置いてあります。

アメニティ

アメニティ

アメニティ
  1. バスタオル
  2. フェイスタオル
  3. ルームウェア
  4. 館内用使い捨てスリッパ
  5. 歯ブラシセット
  6. ティッシュ

ヘッドホンは、フロントにて貸し出し。

タオルやルームウェアは、持ち帰らないようにしましょう。持ち帰ると別途料金が発生します。

確かルームウェアが7000円だったと思います。

大浴場とシャワー

大浴場は地下1Fにあります。非常に広々とした大浴場です。大浴場の横には、シャワーがあります。シャワーの場所に、シャンプー、ボディーソープ、リンスが完備されています。

ファーストキャビン 大浴場

ファーストキャビン 大浴場

浴場は、大浴場一つだけで、水風呂やサウナなどはありません。

コインランドリーも完備

長期滞在や、ビジネスマンにはうれしい、コインランドリーも脱衣所に完備しています。

コインランドリーも完備

コインランドリーも完備

1回で洗濯から乾燥まで行ってくれるタイプのランドリーで1回500円です。

暗証番号を入力できるので、その場を離れることも可能です。普通のカプセルホテルのコインランドリーは暗証番号がないことが多く、その場を離れられないのですが、こういった配慮は地味にうれしいです。

ファーストキャビンTKP名古屋駅 予約情報

予約する時々によって価格は変わります。各予約サイトをご確認いただき、一番安く泊まれるで予約されることをお勧めします。

まとめ

ファーストキャビンは初めて利用しましたが、設備もカプセルホテルにしたらしっかりしていました。あと、フロントの方の対応が非常に丁寧で驚きました。

価格も安いですし、これからは名古屋に来た時の定宿になりそうです。


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です