【森永製菓】森永チョコフレーク 終了へ 昭和のロングセラー商品がまた…

『森永チョコフレーク』が来年、52年の歴史に幕を閉じることが発表されましたね!

昨年、東日本での販売を中止した明治の『カール』に続き、歴史のあるブランドお菓子が世の中から姿を消すケースが増えています。

甘党の管理人の中で、好きなチョコレート菓子No.1に君臨していた、この『森永チョコフレーク』ですが、生産終了すると聞いて、少しショックであります。

私は、シリアルの様に牛乳をかけて食べたり、バニラアイスに森永チョコフレークを振りかけて食べたりするのが好きです。多種多様な食べ方があるこの『森永チョコフレーク』ですが、なぜ生産終了してしまうのでしょうか?

森永チョコフレーク 生産終了のワケ

最近の『森永チョコフレーク』の売り上げは、5年前の約半分程に落ち込んでいます。
その要因として発表されたのが、「チョコフレークを食べると、手がべとついてしまい、スマートフォンの操作をしながら食べにくいため人気が落ち込んだ」ため。いわゆるながら食べができないことが原因であるとのこと。

お菓子を食べるシチュエーションの変化というのはその時代ごとに変わって行くものだと思いますが、チョコフレークはこの流れについていけなくなったと言うことですね。

悪魔艦長
私はあんまり手がべとつくとか、スマホが汚れるとか気にしたことないなぁ。手を拭いてからスマホさわればいいじゃんと思ってしまいます。

チョコフレークだけじゃない 手を汚さずに食べられるように…

みなさん、ポテトチップスなんかも食べる時には手が汚れてしまいますよね!
それを防ぐために様々な商品が日々開発されています。それがこちら、その名も『ポテトング』

最近ではコンビニなどでポテトチップスを買った時、お箸を付けますか、付けませんかと聞かれる時があります。そのお箸を使うにフォーカスした商品がこの『ポテトング』です。

この『ポテトング』のすごいところは、製造元がピンセットの開発を手がけている会社なので、繊細なポテトチップスを摘んでも、割れないところです。どうしても手を汚したくないと言う方にはオススメの商品ですので、皆さんチェックしてみてください。

森永チョコフレークは無くなってしまうが、代替商品はある!

日清シスコ『チョコフレーク』

管理人も複数の店舗を回ってみましたが、ここ最近のチョコフレーク特需で『森永チョコフレーク』に限らず、日清シスコのチョコフレークも品薄となっていました。値段もこちらの方が安いですね〜

まとめ

来年には『森永チョコフレーク』は無くなってしまいますが、日清シスコのチョコフレークは販売を続けています。販売不振にならない限り、販売中止にはならないと思います。森永派の人も1度試してみてください。案外気にいるかも知れませんよ!


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です