【得する人損する人】必見!パサつく鶏むね肉をジンジャーエールでしっとりジューシーに仕上げる方法

2018年9月13日、日本テレビ系列の得する人損する人で放送された、安くてパサパサした、
鶏むね肉』を『ジンジャーエール』でしっとりジューシーに仕上げる料理法をご紹介します。

この裏技を紹介していたのはサイゲン大介さん、という方です。
川越シェフのように、『神の舌を持つ男』と言われていて、いかなる料理もたった1度食べただけで、完璧にその味を再現してしまうといわれている、今話題の芸人さんです。
(芸名:うしろシティの阿諏訪泰義さん)

悪魔艦長
個人的にはマクドナルドのチキンナゲットを完璧に再現してほしいですね!

そんなサイゲン大介さんが、今回番組の中で、鶏むね肉を調理する前に、あるものを加えるだけで、パサパサの鶏むね肉をジューシーに仕上げる裏技を教えてくれました。

この裏技を知っておくだけで明日から料理がワンランクアップですね!!

鶏むね肉を高級地鶏に格上げする裏技

【材料】
鶏むね肉 1枚
ジンジャーエール 200cc程度
塩 小さじ1くらい

悪魔艦長
ふむふむ。ジンジャーエールと塩だけでジューシーになるんですね

【作り方】
その1、鶏むね肉にフォークで、数か所穴を開ける。

その2、ジップロックに鶏むね肉、ジンジャーエール、塩を入れる。

その3、袋の口を閉じて、袋の上からよく揉み込み、冷蔵庫で15分置く。

その4、軽く水気を拭きとり、熱したフライパンで焼いたら完成です。

悪魔艦長
たったこれだけの工程で終わるなんて、簡単ですね!
POINT
ジンジャーエールの炭酸と塩が肉の繊維を壊し、水分を吸収するため、鶏肉がしっとりとジューシーに仕上がります。

まとめ

実際に試してみましたが、確かにパサついておらず、いつもよりジューシーに
仕上がっておりました。

今回は、ソテーにしましたが、唐揚げなんかにしてもよいかもしれません。
皆さんもぜひ試してみてください。

※唐揚げにする場合は、衣をつける前にキッチンペーパーを使い、水気をとったうえで調理してください。でないと、油跳ねする恐れがあります。

今回、鶏むね肉をしっとりジューシーにするために使った、ジンジャーエールはこちらです。


おすすめのWordPressテーマ「STORK(ストーク)」




当ブログも使用しているおすすめのWordPressテーマが「STORK」です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です